Romping ララ

ココナッツオイル -あなたの「変えたい!!」を応援する情報ブログサイト

*

中鎖脂肪酸を効率よく摂ることができる食品とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オイル

近頃、「中鎖脂肪酸」というキーワードをよく聞くようになりました。

さすがに普段の会話の中で「わたし今朝、中鎖脂肪酸をこれだけ摂ったのよ!」なんてことは聞きませんが、健康や美容に関する情報誌などでは、特集が組まれるようになりました。

食品大手の「日清」はさすがですね。ホームページには中鎖脂肪酸の特集が組まれ、特に脳の活性化に関する効果や仕組みがひとまとめにされています。これは参考になります。

中鎖脂肪酸は脳の活性化に効果があり、アルツハイマー予防に良いとされています。また、最近注目を集めているのはそのダイエット効果で、中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルはマドンナやミランダ・カーなど海外のセレブに愛用されていることが、日本での人気の火付け役になりました。

ココナッツオイルが人気を得た理由とは

ここでは、中鎖脂肪酸の効果についてご紹介していきます。



ララ レクタングル

 

中鎖脂肪酸ってなに?

中鎖脂肪酸とは、ココナッツや母乳などに含まれる天然成分です。脂肪酸とは油の種類のこと。

サラダ油やオリーブオイルなど一般的な油と比べて分子の結びつきが短く、体内ですぐに分解されやすいということが特徴です。一般的な油に含まれているものを長鎖脂肪酸と言い、中鎖脂肪酸の分子の長さはその半分。

水になじみやすいため、体内に入った後に直接肝臓に運ばれて、すぐにエネルギーに変わることが挙げられます。

普通の油では、肝臓に入る前に、筋肉や脂肪などに運ばれ、必要に応じてエネルギーに変換されていくため、体内に蓄積されやすく、脂肪が増える原因となります。

中鎖脂肪酸とは、太りにくいオイル、ということです。

中鎖脂肪酸とは天然成分

中鎖脂肪酸とは、母乳やココナッツ、パームなどに含まれる天然成分。オレイン酸やリノール酸などと同じような油の仲間で世の中で一般的に商品として売られているものは、これら天然の食品から抽出されたものです。

脂肪酸の分子の長さが短い

中鎖脂肪酸は、オリーブオイルなどの一般的な油と比べて、分子の長さが約半分です。

これの何がいいのか、というと、一つは体内で血液によって運ばれやすいということが言えます。

一般的な油である長鎖脂肪酸は水に溶けにくいため、小腸から吸収されるとリンパ管→静脈を通じて、筋肉や脂肪に蓄えられます。実は脂肪は肝臓によって代謝、分解されるので、肝臓まで運ばれないことにはいわゆる脂肪燃焼がされません。

ところが、中鎖脂肪酸は水になじみやすいので、小腸から門脈というところを通じて直接肝臓へ運ばれます。肝臓へたどり着いた中鎖脂肪酸は肝臓の酵素によって分解され、エネルギーとして消費されるのです。

中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸の約5倍早く分解されるので、太りにくいオイル、となるわけです。

ケトン体が効率よく作られる

ケトン体とは、脂肪をエネルギーとして使用するために分解されたなれの果ての物質。

具体的には、アセト酢酸、3-ヒドロキシ酪酸(β-ヒドロキシ酪酸)、アセトンの総称のことで、脂肪酸が体内に運ばれて消費するために姿を変えたものです。

脳や体のエネルギー源は主に糖の代謝によるものですが、体内に糖が不足するとこのケトン体からエネルギーを生成しようとします。ケトン体は肝臓の機能によって作られます。実は中鎖脂肪酸は、このケトン体を生成する過程が、長鎖脂肪酸よりも少ないのです。

ケトン体を生成する機能が活性化されれば、体の脂肪も燃焼されやすくなります。中鎖脂肪酸がダイエットに効果的な理由ですね。

また、ケトン体は糖の代わりに脳でエネルギーとして利用されます。ケトン体が多く生成されればそれだけ脳のエネルギーが豊富にあるということなので、アルツハイマーの予防にも有効とされていますね。

ケトン体の秘密については、こちらでご紹介しています。

脂肪燃焼に関係する「ケトン体」の正体とは

 

中鎖脂肪酸を摂るにはココナッツオイルがオススメ

前にもお伝えしたように、中鎖脂肪酸はココナッツなど天然の成分からとれるものです。

中鎖脂肪酸を摂るには、そのままココナッツオイルを摂ることがオススメです。海外ではすでに人気のココナッツオイル。規制なども整備されてきており、化学物質の含まれないバージンココナッツオイルも一般的に低価格で普及されるようになってきました。

ぜひ一度、ココナッツオイルを試してみてください。

本場から学ぶ!ココナッツオイルの驚きの使い方とは

ここが違うココナッツオイルの3つの種類と選び方

 

まとめ

中鎖脂肪酸は、ダイエットやアルツハイマー予防に効果のある、天然成分の油です。

その秘密は、脂肪酸の分子の長さにありました。ケトン体の生成を促し、脂肪を効率よくエネルギーに変えてくれます。

中鎖脂肪酸を摂るには、ココナッツオイルがオススメです。使い方も広がり、楽しみながら健康な体を手に入れることができます。

こちらのココナッツオイルは、本当におススメです。ぜひ試してみてください!

 

ココナッツオイルのランキング

Natural Healthy Standard エクストラバージンココナッツオイル

楽天で1位となった商品がリニューアルして登場!
薬剤を一切使わない抽出法により、世界基準のチェックをクリアした正真正銘の有機100%エクストラバージンココナッツオイル。
大容量でお求めやすいサイズになっていますので、ぜひお気軽にどうぞ。

価格:¥1,980(550ml)

ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル

安心の有機JAS【ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル】
厳しい条件をクリアした有機JAS認定。日本の規格だから「安心」「安全」の品質です。
食用だけでなく、お肌にも安心してお使いいただけます。

価格:¥1,188(200ml)

VOCサプリメント

ヴァージンココナッツオイル(VOC)のサプリメントが登場!!
ココナッツオイルの美容成分をそのままに、サプリメントにぐっと凝縮。一日3粒で始めやすい。
飲むだけできちんとダイエット!Let\\\'s代謝アップ!

価格:¥4,752 ⇒ ¥1,980(90粒)

 - ココナッツオイルについて