Romping ララ

ココナッツオイル -あなたの「変えたい!!」を応援する情報ブログサイト

*

ココナッツオイルはこうして保存しよう 正しい保存方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保存ビン

jarmoluk / Pixabay

万能油と呼ばれるココナッツオイル。

様々な用途に使えることから、たくさんあるに越したことはない!ということで、セールの時などにたくさん買って、ココナッツオイルのビンが家にいっぱいあるわ、という方。ご安心ください。

瓶に入れている間は結構保存がきくので、フタは開けないように気を付けてくださいね。

ただし、使用するためにフタを開けてからは、正しい保存方法で保存してください。今回はその保存方法をご紹介します。



ララ レクタングル

 

ココナッツオイルは不純物に注意

ココナッツオイルを利用するときに気になるのが、「ココナッツオイルってどうやって保存すればいいの?」ということではないでしょうか。

というのも、ココナッツオイルは瓶で売っているものが多いので、すぐに全てを使い切るのが難しいものです。ココナッツオイルは気温の変化によって固形になったり、液体になったりしますが、それによって品質が悪くなることはないため、比較的保存はし易いもの。

ただし、使用する際に不純物が混ざってしまうとそこからカビが生えてしまうことがありますので、何度も使っている場合にはその点だけ注意が必要です。

普段ありがちなシーンにこそ、要注意!

スプーンの使い回しに注意

例えば、ココナッツオイルを食べるのに一度口に入れたスプーンをもう一度容器の中に入れてしまうと、口の中の細菌がココナッツオイルの瓶に混じってしまいカビの原因になります。一度口に入れたスプーンは必ず、洗ってから使いましょう。

一度に数杯が必要な場合は、大きいスプーンで代用するか、別の容器に移してから使うようにするのが良いですね。

別々の容器に分ける

ココナッツオイルを色々な方法で利用する場合には、用途によって小分けにしておくと便利です。

例えば、ココナッツプリング用には口の広いタッパーなどに数日分のココナッツオイルを入れて冷蔵庫の外に出しておけば固形になってしまうことがないので使い易いです。髪や肌につけるために直接手に取る場合にも、数日分であればすぐにカビが生えることもありません。

しばらく使わない分は冷蔵庫に入れておけば長持ちするので、使う分だけ定期的に外に出すようにしましょう。

冷凍庫は必要なし

ココナッツオイルは冬に暖房のついていない部屋に出しておけば固まってしまうくらい、固形になりやすいもの。冷凍庫に入れなくても、冷蔵庫に入れておけば長い間保存することができます。

一般的にココナッツオイルは常温に出しておいても長持ちするものです。ただし、開封して空気に触れてからは約1ヶ月以内の利用が推奨されていますので、それ以上保存しておきたい場合は、冷蔵庫に入れて保存しておくほうが無難です。なるべくなら別容器で小分けにして、がオススメです。

 

まとめ

ココナッツオイルは、保存についても万能油。普通に保存する分には、常温でも全く問題はありません。

ただ、使っているうちに空気に触れたり、唾液や手の油など不純物が混ざったりすると、そこからカビが生えたり、酸化が進んで品質が悪くなってしまいます。

最低限の注意だけで長持ちしますので、ぜひ愛用してみてください。

 

■オススメ保存容器■

ココナッツオイルのランキング

Natural Healthy Standard エクストラバージンココナッツオイル

楽天で1位となった商品がリニューアルして登場!
薬剤を一切使わない抽出法により、世界基準のチェックをクリアした正真正銘の有機100%エクストラバージンココナッツオイル。
大容量でお求めやすいサイズになっていますので、ぜひお気軽にどうぞ。

価格:¥1,980(550ml)

ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル

安心の有機JAS【ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル】
厳しい条件をクリアした有機JAS認定。日本の規格だから「安心」「安全」の品質です。
食用だけでなく、お肌にも安心してお使いいただけます。

価格:¥1,188(200ml)

VOCサプリメント

ヴァージンココナッツオイル(VOC)のサプリメントが登場!!
ココナッツオイルの美容成分をそのままに、サプリメントにぐっと凝縮。一日3粒で始めやすい。
飲むだけできちんとダイエット!Let\\\'s代謝アップ!

価格:¥4,752 ⇒ ¥1,980(90粒)

 - ココナッツオイルについて