Romping ララ

ファスティング -あなたの「変えたい!!」を応援する情報ブログサイト

*

痩せたいのに痩せない 体の毒素をデトックスして痩せる体にする方法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたいのに痩せない、そんなお悩みを抱えていませんでしょうか?

「ちゃんと運動してるのに痩せない」「食事制限をしているのに痩せない」「サプリメントを飲んでるのに痩せない」など、自分はそれなりの努力とお金をかけているつもりでも、なかなか思い通りに痩せない、なんてことありますよね。

実はそれ、体が毒素で汚れているのが原因かも?今回はそんな、痩せたいのに痩せない悩みを、体をデトックスすることで解消する方法をご紹介します



ララ レクタングル

 

痩せたいのに痩せない原因は?

ダイエットに励む人の多くは、「痩せたいのに痩せない」と思った事、一度はありますよね?

ダイエットを始めて3週間。しっかり運動もしていて、食事制限もしていて、間食もせず、ストレスにも耐え、こんなに頑張っているのになんで痩せないの?と一度思ってしまったら最後。自分の努力は無駄だったんだと諦めてしまい、自己嫌悪と一緒に積み重なったお腹のお肉を眺めるだけとなってしまいます。

頑張っているのに痩せないのには理由があります。多くはダイエットを始める前の食生活に問題があったり、体が痩せる準備を整えられていないことが原因です。いくつか原因を見ていきましょう。

保存料など添加物の含まれている食事が多い

普段の食生活を見直してみて、コンビニで買ったお弁当やおにぎりなどを良く食べていたりしませんか?また冷凍食品などの加工食品も要注意です。これらの食品の中には、保存料などのいわゆる食品添加物が含まれています。

日本の法律ではもちろん、人間に害のない基準値以下の量しか含まれてはいませんが、ゼロではありません。食品添加物などの化学物質は体に入ると消化がなされず、排出しにくいということがありますので、体にどんどん蓄積されていることがあります。

体に取り込まれた化学物質は細胞に取り込まれ、体がむくんだり、脂肪を燃焼しにくくしてしまいます。ダイエットを始める前の食事が、体重が減りにくい原因を作っているのです。

脂肪分の多い肉や油をよく食べている

これも食生活の問題です。ダイエット中は食べる量を控えているのに体重が減らない原因は、それまでに食べたもので「腸を疲れさせてしまっている」から。特に、お肉に含まれている脂肪分や普段使用している油などは特に消化に時間がかかるもので、それらを普段から摂っているために腸が疲れ切っている可能性があります。

腸が疲れてしまうと消化機能が低下し、食べたものが脂肪に溜まりやすくなります。一度疲れ切ってしまった腸はなかなか戻りにくいので、食事の量を減らしたダイエット中でも脂肪が増えてしまう原因になります。

便秘がちである

便秘もダイエットの大敵です。便が腸に残っていると、それだけで腸にとってはストレスです。腸の機能を低下させてしまうと同時に、長く腸に残っていた便が腸内細菌である悪玉菌の巣窟となり、体にとって有害な物質が発生して細胞に取り込まれてしまいます。

すると、上で説明したような脂肪が溜まりやすく減りにくいという状態になってしまうのです。

脂肪を代謝する機能が弱っている

ダイエットの目的は脂肪を燃やすことです。いくら運動をしても食事を制限しても、脂肪を燃やす機能が働かなければ意味がありません。

脂肪は肝臓の代謝によってケトン体という物質に姿を変え、体の各器官でエネルギーとして利用されます。これが脂肪が燃えるという状態です。肝臓の脂肪を代謝する機能が弱っていると、上手く脂肪をエネルギーに変換できずに、痩せたいのに痩せないという状態になってしまいます。

脂肪の燃焼に関係するケトン体についての詳細はこちらの記事にまとめていますのでご参考に。

脂肪燃焼に関係する「ケトン体」の正体とは?

食物酵素やビタミン、ミネラルが不足している

上で説明したような、肝臓で脂肪を代謝する機能は、肝臓にある酵素の働きによってなされます。これら酵素はすでに体の中に一定量ありますが、新鮮な野菜や果物を食べることによって外部から摂ることもできます。

また、酵素の働きを助けるのがビタミンとミネラルです。普段野菜を摂らないようなバランスの悪い食生活をしていると、肝臓の酵素が働こうにも働けず、痩せたいのに痩せない状態になってしまいます。

 

体をデトックスして痩せる体を作ろう

痩せたいのに痩せない原因をいくつかご説明しました。その原因のほとんどは、それまでの食生活によって体に化学物質や有害物質(=毒素)が溜り、脂肪がつきやすく減りにくい体になってしまっているから。

これらの毒素を、デトックスによって体の外に排出して、痩せる体を作りましょう。ダイエットに効くデトックスの方法についてご紹介します。ダイエットにとってデトックスはとても効果的な方法です。デトックスの効果についてはこちらの記事に詳細もまとめていますので、ご参考に。

デトックスがダイエットに必要な理由 その効果とは

良質な油で便秘を解消

便秘に効く方法はいくつかありますが、ここでは油を摂ることで解消する方法をご紹介します。

「ダイエットなのに前に油を摂るの?」と疑問に思われるかもしれませんが、良質な油は消化が早いため脂肪になりにくく、また腸まで届いて腸壁の掃除をしてくれるので、実はとても効果的なんです。

アマニオイルを摂る

1つはアマニオイルを摂る方法。アマニオイルは亜麻仁油、フラックスシードオイルとも言われていて、亜麻(アマ)と呼ばれる植物から抽出された油のこと。人の体に必要な必須不飽和脂肪酸である「オメガ3」「オメガ9」が含まれており、主に脳神経の活動に効果があります。

アマニオイル ランキング一覧

普通の油(サラダ油、オリーブオイルなど)が長鎖脂肪酸と呼ばれるのに対して、アマニオイルの成分は中鎖脂肪酸。普通の油よりも早く代謝されるため、脂肪になりにくいのです。

ココナッツオイルを摂る

アマニオイルの他にも、ココナッツオイルを摂ることも効果的です。アマニオイルと同じく中鎖脂肪酸で早く吸収され、肝臓のケトン体を作る機能を鍛えてくれます。

ココナッツオイル ランキング一覧

ココナッツオイルについてはこちらの記事でもまとめていますので、ご参考に。

便秘も解消!ココナッツオイルで美肌を手に入れよう

中鎖脂肪酸を効率よく摂る事ができる食品 ココナッツオイル

「まごはやさしい」食事で腸を休める

健康食の魔法の言葉「まごわやさしい」を意識した食事を摂りましょう。お肉などは消化に悪く、残りカスがさらに溜まってしまいます。消化にいい食事で、腸の機能を休め、デトックスされやすい体を作ります。

  • ま・・・まめ:大豆、あずきなどの豆類
  • ご・・・ごま:ごま、ナッツ、クルミ、アーモンドなど
  • わ・・・わかめ:わかめ、昆布、のりなどの海藻類
  • や・・・やさい:野菜、根菜、果物など
  • さ・・・さかな:魚類
  • し・・・しいたけ:椎茸、しめじなどきのこ類
  • い・・・いも:ジャガイモ、サツマイモなど芋類

お米は白米でもいいですが、ビタミンを摂るために玄米の方がいいですね。食べにくければ白米に混ぜて召し上がれ。

牛乳は動物性のタンパク質で、日本人は消化が苦手なものです。あまり摂らないようにしましょう。お酒ももちろんダメです。油っぽいものは控えるようにしましょう。

ファスティングで代謝の機能を一気に高める

最も効果的な方法が、そうファスティング。ファスティングは断食を行うことで腸を完全に休め、今まで消化に向いていた酵素の働きを代謝へ向けてデトックスを促進させる方法です。酵素ダイエットという方法もありますが、私はファスティングをオススメしています。

効果を更に高める!酵素ダイエットとファスティングの違いとは

断食でしか得られない凄い効果 ファスティングで内側からキレイに

今回挙げた方法を行ったあとに、ファスティングを開始するとより効果的にデトックスを行うことができます。ファスティングを体感すると、恐らく今まで経験したこともないような体の変化が現れて、急激にデトックスが進むことを実感できると思います。

今までダイエットに悩んでいる人は、絶対に行った方がいいです。正しい方法で行わないと効果が半減してしまうので、こちらの記事を参考にぜひご実践にしてみてください。

-5kgを実現する!正しいファスティングの方法 3つのステップ

 

まとめ

今回、痩せたいのに痩せない悩みを解消する、原因と対処法についてご紹介しました。痩せられない悩みはとてもつらいものです。ですが、きちんと原因を押さえておくことで、確実に痩せることができます。

今回ご紹介した内容は、ぜひ実践してみてください。上手くいけば-5㎏のダイエットも夢ではありません。

みなさんのダイエットを応援します。頑張ってください。

 

 - デトックス