Romping ララ

ファスティング -あなたの「変えたい!!」を応援する情報ブログサイト

*

脂肪燃焼に関係する「ケトン体」の正体とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康

最近では、ほぼ6割の人が口にするダイエット。

有酸素運動、糖質カット、体質改善、骨盤矯正。色々なダイエット方法がありますが、そもそも脂肪が燃やされる仕組みはご存じですか?

脂肪の燃焼には「ケトン体」という物質が深く関係しています。今回はこの「ケトン体」についてご紹介したいと思います。これを知れば、効果的なダイエットのヒントが見つかります。



ララ レクタングル

 

ケトン体とは?

皆さんは「ケトン体」という言葉をご存じでしょうか。

最近では、糖質制限ダイエットがテレビで紹介されると、この言葉を耳にするようになりましたね。なになに?「ケトン体が多く作られると体は痩せやすくなる」?ふむふむ、ケトン体が脂肪を燃やしてくれるのかな?

ネットのブログなどで良く言われているのが、「ケトン体が脂肪を燃やしてくれます!」という説明。実はこれ、マチガイです。

ケトン体はつまるところ、「脂肪の燃えカス」です。更に言うと、脂肪酸をエネルギーとして代謝する際に生成される、中間代謝物および最終代謝物のことです。脂肪がケトン体に姿を変えているので、ケトン体が脂肪を燃やしているわけではありません。確かに、脂肪が燃えやすい体質の人は体の中のケトン体の濃度は高いですが、ケトン体の濃度が高いからと言って、脂肪が燃えやすいということではないということです。詳しく見ていきましょう。

脂肪が燃やされるために姿を変えたもの

ケトン体とは、アセト酢酸、3-ヒドロキシ酪酸(β-ヒドロキシ酪酸)、アセトンの総称のこと。

そもそも体のエネルギーは糖ですが、糖が不足したときに肝臓では脂肪酸の代謝(分子をあれやこれやして使いやすい状態に変えること)が進み、アセチルCoAという物質が生成されます。このアセチルCoAがエネルギーとして使用されるのですが、実はこのままでは血液中を流れることができないため、一度水溶性のアセト酢酸やβ-ヒドロキシ酪酸、つまりケトン体に姿を変えて、血液によって体の隅々まで運ばれるようになります。(アセト酢酸は呼気中に入ると、アセトンとして揮発して体外に排出されます。)

エネルギーである糖が不足している脳などの臓器に運ばれたケトン体は再度アセチルCoAに戻り、エネルギーとして利用されます。これが脂肪が燃焼される仕組みです。

つまり、そもそものエネルギーである糖が不足した状態で、エネルギーを必要とする活動(生きるだけで必要です)を行うと、肝臓で脂肪酸がケトン体に代謝され、ケトン体が血液中を巡ってエネルギーを生むわけです。ケトン体の濃度が高まった状態のことをケトーシスと言い、若干体が酸性に傾きます。また、呼気にアセトンが含まれるようになるので、息の匂いが少し甘い匂いに変わります。臭い・・・ということでもないですが。

脂肪酸が肝臓で効率よく代謝されるとケトン体がたくさん生成できるようになりますが、この代謝の働きを促すのは実は酵素なのです。つまり、ダイエットのためにはケトン体を増やす!、ということは半分しか正解ではなくて、ケトン体生成を促す酵素を増やす、という考え方が正解ですね。

「ケトン体」とうまく付き合う「ファスティング」

ファスティングとは、ファスティングドリンクを飲みながら行う断食療法のこと。食べ物をほとんど摂らなくなるので、糖が不足し、体がケトーシス状態になります。また、腸の働きを休めるため、今まで食べ物の消化のために使っていた消化酵素が、体の代謝を高める代謝酵素の方へシフトします。

またオススメは、酵素ドリンクを飲みながら行うファスティングです。手作りでもいいですし、市販のものを購入されてもかまいません。それで食物酵素を取り入れて、体の酵素量を増やします。

今までの説明からわかるように、ファスティングはケトン体の生成を高める方法で、ダイエットを行うものです。過度な運動で、無理やり筋肉の中の脂肪を燃やす、ということではなく、肝臓で全身から集めた脂肪酸を代謝して燃やす、とても健康的なダイエット法なのです。

興味を持っていただいた方は、ぜひ試してみてください。あなたの体に対する考え方が変わります。

断食療法ファスティングとは

正しいファスティングの方法 3つのステップ

まとめ

「ケトン体」とは、脂肪がエネルギーとして燃やされるときに、血液中を巡りやすくするために姿を変えたものです。ケトン体は本来のエネルギー源である糖が不足した時に、糖の代わりにエネルギーとして消費されます。

ケトン体を効率よく生成できる体を手に入れることが、ダイエットの近道です。そのためには、体の酵素の働きから考えていく必要があります。酵素の働きを高める方法、それがファスティングです。

あなたも一度、ファスティングによってケトーシス状態を体験してみませんか?

 - ケトン体, ファスティングについて