Romping ララ

ファスティング -あなたの「変えたい!!」を応援する情報ブログサイト

*

簡単手作り酵素ジュースが作れるおすすめジューサーと選び方5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちの体で、消化や代謝に必要なのが、酵素の力

酵素は新鮮な野菜や果物を食べることで、食物酵素として摂ることができます。特に、デトックス効果を高める断食療法ファスティングを行う時などは、代謝のための酵素の力が必要不可欠。では、ただ野菜を摂ればいいかというと、ファスティング中は腸を休めるために食物繊維を極力摂りません。手作りの場合、野菜や果物を搾ってジュースを作るのですが、野菜や果物に含まれる繊維を取り除く必要があります。

ここで登場してくるのが、「ジューサー」です。ジューサーは搾った野菜や果物の繊維を取り除き、酵素やビタミンなどをたっぷり含んださらさらのジュースを作ってくれます。

最近はたくさんのジューサーが出ているので、その選び方が分からない!という方のために、今回はおすすめのジューサーと買う際の選び方についてご紹介します。



ララ レクタングル

 

ジューサーとは?

ジューサーとは、野菜や果物を細かく砕いてその細胞壁を壊し、水分だけを搾り取ることで100%ジュースが作れるものです。食物繊維を取り除いて水分だけを取り出すので、さらさらのジュースが作れます。搾り取ったあとに残りカスが残るのが特徴ですね。

ファスティングの時には腸を休めるため、食物繊維は摂りません。手作り酵素ジュースを作るには、ジューサーがうってつけなのです。

ジューサーとミキサーの違い

良く、ジュースを作るのにはミキサーを使用していたかと思います。ミキサーも野菜や果物を細かく砕いて、飲みやすい状態にしてくれますが、野菜や果物が丸ごと残るため、繊維が含まれたドロドロのジュースが出来上がります。水分の少ない野菜を使う時には、水や牛乳を足して、飲みやすくしたりしますね。

それに比べて、ジューサーは繊維を取り除いてジュースを作るため、水分の少ない野菜を使ってもさらさらの飲みやすいジュースができます。

ジューサーの良いところ

ジューサーは野菜の栄養そのままに、腸に優しいジュースが作れることが特徴です。

よく、野菜には皮にも栄養が含まれていると言われていますよね。ジューサーは皮ごと入れても大丈夫!食べにくい皮の部分は取り除かれ、栄養だけジュースにすることができます。にんじん100%ジュースも簡単。軽く洗ったらジューサーに入る大きさに切って、皮ごとぽんっ!ジューサーに入れればすぐに100%ジュースが出来上がります。

また、後述する低速ジューサーでは、野菜や果物の酵素が壊れずに生きたまま摂れることも特徴です。

 

ジューサーの選び方

最近では、各家電メーカーもジューサーに注目し、たくさんの種類がでてきました。いっぱいありすぎて、どれを選んだらいいかわからない!という方はこちらを参考にしてみてください。

タイプ

ジューサーは、その刃の回転速度によって2種類に分類できます。

一つは「高速タイプ」。1分間あたり10000~20000回転の「高速遠心分離方式」で、刃を高速回転させて野菜や果物を文字通り切り刻むタイプ。遠心分離によって繊維は取り除かれますが、ジュースが空気に触れやすかったり、高速回転の熱によって野菜や果物の酵素が壊れてしまうことがありました。

そこで登場するのが「低速タイプ」。スロージューサーとも呼ばれますが、1分間あたり数十回転の「石臼式低速圧縮絞り方式」ですり潰しながらジュースを作ります。そのため空気に触れることも少なく、熱によって酵素を壊してしまうことはありません。

最近ではジューサーというと、スロージューサーが主流になってきました。

サイズ

ジューサーはその構造上、割と幅を取るもの。特に「高速タイプ」は遠心分離を行うので、そのためのスペースが余計に幅を取ってしまいます。家の中のスペースを考えて、適度な大きさのものを選びましょう。

安全性

ジューサーにももちろん刃があります。特に小さなお子様のいらっしゃる家庭では安全性は特に気をつけるもの。小さな部品が多かったり、刃がむき出しな状態であったり、ガタガタゆれたりすると非常に危ないので、安全性には気を遣って選ぶようにしましょう。

お手入れ

ジューサーはミキサーと違い、搾りカスがたまります。しかも、ジューサーの内部の至るところに飛び散っていることもあるので、お手入れのしやすさは結構大事な選考基準です。いくつかのパーツに分解できたりすると、お手入れが非常に楽ですので、選ぶ際には注意してみてください。

価格

安いものでは、2,000円~3,000円のものもありますが、搾り取れるジュースの量と含まれる酵素の量に差が出てきてしまいます。スロージューサーで良いものになれば10,000~30,000円のものになりますが、それだけ効果の高いものです。

ファスティングを考える場合、手作りジュースで簡単に行うには良いジューサーを買い揃えても私はいいと思います。市販の酵素ドリンクを買うとしてもそれなりにお金はかかるわけですから、長く使うことを考えれば、酵素や栄養素が多く残るものをおすすめします。

 

おすすめのジューサー

私は、酵素や栄養素の量からスロージューサーをオススメします。ちょっと値が張る気もしますが、ファスティングにはまさにうってつけ。本当に効果の出る酵素ドリンクよりは安いですから、普段からジューサーで腸を休めたい時には、本当に重宝します。

ジューサーのランキングはこちら

まとめ

いかがでしたか?今回、おすすめのジューサーとその選び方についてご紹介しました。

ダイエット、特にファスティングにおいては酵素は必要不可欠です。手作りで酵素ジュースを作る場合には、野菜や果物からいかに効率的に食物酵素を効率的に摂るかが非常に重要です。

納得できるジューサーを購入できれば、それだけでダイエットや健康管理が前向きになるはずです。あなたの一番のジューサーを探してみてはいかがですか?

 - 酵素ドリンクについて