Romping ララ

スキンケア -あなたの「変えたい!!」を応援する情報ブログサイト

*

顔だけ黒い!日焼け、シミ・くすみの原因“油焼け”の原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体よりも顔も方が黒い!首から下のお肌は綺麗なのに、顔だけくすんでシミが出来てる。なんてお困りではないですか?

原因は“油焼け”である事が多いんです。今回は、意外と知られていない“油焼け”の原因と対処法をご紹介していきます。



 

油焼けの原因と対処法

油焼けとは

初めて聞いた方もいるかもしれませんが、乳液やグリーム、オイルやリキッドファンデーションなど、油分をお肌に乗せている状態で日光にさらされたお肌が焼けてしまう事を言います。

分りやすいのが1枚のタオルです。乾いたタオル、水で湿らしたタオル、油をかけたタオル、火をつけると一番燃えやすいのはどのタオルですか?答えは簡単。もちろん油をかけたタオルですよね。それと同じことがお顔の上で起こる事で、顔お肌がくすんで、黒くなって、シミが出来てしまいます。恐ろしいですね。

日焼け止めはサンオイル!?

女子のマストアイテムである日焼け止めも例外ではありません。

よく、「数時間おきに塗りなおしましょう。」と言いますが、日焼け防止効果が切れた日焼け止めは中に入っている油のせいで、逆に日に焼けるサンスクリーンに変わってしまうんです。必ず塗りなおしましょう。

油焼けを防ごう!

油焼けを防ぐには

  • 朝、化粧水をたっぷり塗った後、ごく少量の乳液を塗る程度にして、クリームやオイルを使わない。
  • 夜のスキンケアで、乳液、クリームやオイルを塗ったら、朝は洗顔料を使って落とす。
  • ファンデーションはなるべく油の多いリキッドやクリームタイプは使わず、パウダーファンデーションや水溶性のリキッドファンデーションを使う。
  • 日焼け止めを塗ったら、必ず塗りなおす。

最近ではココナッツオイルには日焼け止め効果があると言われています。スキンケアのオイルは用途によって賢く使い分けましょう。

本場から学ぶ!ココナッツオイルの驚きの使い方とは

 

日中このオイルは使っちゃダメ!油焼けでシミになるかも
beauty-matome.net/skin/aburayake.html

油焼けと呼ばれるこの現象は、オイルに含まれる不純物が原因となることが多いため、精度の低いオイルがより危険だということ … また、アロマオイルをスキンケアに使用している場合、これも種類によっては油焼けする危険がありますので、日中は止めておいた ..

.出典 http://beauty-matome.net/skin/aburayake.html


 

まとめ

いかがでしたか?ご自分の二の腕の内側のお肌を見てみて下さい。お顔のお肌と同じですか?

元々のお肌は同じなのに、お顔の方が肌トラブルがあるという方。せっかく毎日頑張ってスキンケアしているのにもったいないですよね。正しいスキンケアをすれば、ご自分の二の腕のお肌を目指すことができます。諦めずに油焼け予防していきましょう!

 - 美肌・アンチエイジング , ,